都萬神社 保全・改修プロジェクト

ご奉告

     『都萬神社 保全改修実行委員会』の発足と『奉納祭』の開催

 ここ大崎都萬神社は主祭神に木花開耶姫命を奉り、古くより大崎郷の一の宮として
地域のみなさまに崇敬されて参りましたが、近年は経年の重なる劣化により鳥居並び
に参道が相当程度古くなり、階段の崩れもご年配の方には昇降に厳しい状況もみられ、
これまでの当神社の歴史の中でも特に大規模となる改修工事を余儀なくされていまし
た。
 このような状況に於きまして、去る平成26年7月7日、“無私の志をもつ有志の
集まり”として、大崎都萬神社宮司、総代、氏子、そして全国からの賛同者により
『都萬神社 保全改修実行委員会』を発足し、有形・無形問わず脈々と紡がれくる、
日本古来の精神文化を鎮るお社への敬意・先祖崇拝の心をかたちにすべく活動を開始
いたしました。
 そして、来たる平成26年9月8日 旧暦の8月15日、中秋の名月のよき節目に、
「平成26年次 都萬神社改修計画」の必要資金ご奉納の喜び、および来年3月予定の
鳥居・参道階段等の竣工への祈願とともに、「これまでの伝統を次世代に紡ぎ、尊き
御霊とその御心が千年先まで続きますように」という祈りを火に託し、 『奉納祭』
を開催させていただく運びとなりました。
 なお、この『奉納祭』の開催に寄せて、古くからこの地に伝わる伝承伝統文化を保全
し繋ぐべく「神事の装束」「都萬神社 公式ホームページ」「都萬神社 ご案内資料」が
寄進されております。
 当日は、日頃より、ご縁をいただいている地域、そして全国の皆様とともに、日本人
が古来よりたいせつに紡いできた社とその先にある大自然、そして御先祖崇拝の想いを
胸に衷心より手を合わせさせていただきたく、謹んでお待ち申し上げます。

           大崎都萬神社 宮司・総代・氏子 一同、保全改修実行委員会

       『都萬神社 保全改修実行委員会』活動進捗
■平成26年7月7日 『都萬神社 保全改修実行委員会』発足

■平成26年8月 『木華開耶媛』(京都府立堂本印象美術館)使用許諾 受理

■平成26年9月8日 『奉納祭』
 「平成26年度 都萬神社改修計画」必要資金のご奉納
 「神事の装束」寄進
 「大崎都萬神社 公式ご案内資料」寄進
 「大崎都萬神社 公式ホームページ http://tsumajinja.jp 」寄進

■平成26年10月 「平成26年度 都萬神社改修計画」着工
■平成27年3月 
「平成26年度 都萬神社改修計画」竣工

006.png002.png

004.png003.png

000.pngTOP.png